ぶらっと淡路島2019夏号

淡路島観光情報誌『ぶらっと淡路島』2019夏号 淡路島の魅力満載でお得なクーポン付フリーペーパー


>> P.3

い」という思いから復活プロジェクトを発足し、名称も『淡路島なるとオレンジ』に統一。復活を目指しています。爽やかな酸味とほろ苦さ等の特徴を活かし、新たなスイーツ・お酒・料理など種類の新メニューが誕生42しました。復活プロジェクト発足淡路島固有の柑橘「淡路島なるとオレンジ」は、昭5年頃の最盛期には年間和42、800トンが生産され、高級柑橘として首都圏にも出荷されていました。しかし次第に甘い柑橘が好まれるようになり、生産者の高齢化もあって栽培面積は最0以下、生産量盛期の1/10トンまで減少しは3%の9てしまいました。「このままでは絶滅してしまう!何とか復活させた女性の声から生まれました。パンフレットは、島内の観光案内所等で入手可能(なくなり次第終了)6日プロジェクトがスタートした4月1から6月までのメニューが多いが7月以降も楽しめるメニューも3香りと瑞々しさをケーキの中に閉じ込めた―淡路島なるとオレンジムースのサヴァラン仕立てテイクアウト486円(税込)※イートインあり果汁と皮のコンフィを混ぜたムースと果汁シロップを染み込ませた生地で、どこを食べてもなるとオレンジを感じられる。ウェスティンホテル淡路☎0799-74-1111淡路市夢舞台2パティスリー&ベーカリー「コパータ」10:00~21:00無休2-E島のおもひで鳴門オレンジまんじゅう(抹茶)1個216円(税込)老舗和菓子店人気まんじゅうの新作御菓子司栄堂☎0799-42-0032南あわじ市市福永550-1-310:00~19:00不定休6-B島ビスケ648円(税込)魔法の粉で爽やかさUP!淡路島なるとオレンジ酒500ml1,620円(税込)果皮を生地に混ぜ込んだプレーンと藻塩チョコ味の2種類入り。なるとオレンジ独特の香りや甘みとコクが味わえるリキュール。ロックか炭酸割で!若宮ミカン園の若宮さん。園内には樹齢200年近い古木もあるとか森果樹園の森さん夫妻。30代の若い担い手にも期待がかかるうずの丘大鳴門橋記念館☎0799-52-2888南あわじ市福良丙936-39:00~17:00火曜、12/31~1/1休館6-A道の駅うずしお☎0799-52-1157南あわじ市福良丙947-229:00~17:00木曜、12/31~1/1休館6-A都美人酒造☎0799-42-0360南あわじ市榎列西川2479:00~17:00ごろ土日祝休5-Bプロジェクトに関するお問い合わせは…食のブランド「淡路島」推進協議会☎0799-26-2098洲本市塩屋2丁目4-5兵庫県淡路県民局洲本農林水産振興事務所内足湯無料


<< | < | > | >>